読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 【47】ディナーとボラーれ

 

 

ゴンドラが終わったら、次はお待ちかねのディナーへ。 

 

Le Maschere


 
Le Maschere (ベネチア) の口コミ205件 - トリップアドバイザー

 


ディナー+ゴンドラツアーをセットでお願いしたんで、あらかじめ決められたメニューから選ぶ方式。

飲み物は別料金だったり、追加メニューも別料金であり。

 


注文までガイドさんがしてくれて、そこから先はお別れ。

 


 


店内。
f:id:sakasama0909:20170405091845j:image
ろうそくと葉っぱ・・・

キャンドルとグリーンが素敵です。


想像よりもずっとお高そうなレストランで、ド緊張する2人。

 


( ´ω`; )く テーブルクロスが真っ白。


( 'ω' ;)く ウエイターさん、スーツ着てる。

 


テーブルクロスの真っ白さと店員スーツ着用にビビる2人。 


 


( ´ω`; )く ピアノのなまえんそうだー

 

( 'ω' ;)く このきょく、はじめてきくー

 


おそらく有名曲だろうけど教養のない2人ですから。 


 


思いのほかオシャンティなレストランで、普段とんちゃん焼きばっかり行ってる夫婦は緊張しっぱなしだよ!!

 

 

肝心のお食事は・・・

 

 

前菜 クモガニのサラダ
f:id:sakasama0909:20170403080516j:image

※別料金で追加したやつ。

とりあえずお洒落な味でした。

 

 

イカスミのパスタ
f:id:sakasama0909:20170403080742j:image

ジュデッカ島のリベンジ。

 

 

 ボンゴレパスタ
f:id:sakasama0909:20170403081159j:image

私が旦那の写真撮ると大抵ブレる不思議。

ブレを活かして加工しといたよ(●´ϖ`●)

 

 

ステーキ
f:id:sakasama0909:20170403081446j:image

そろそろ肉が食いたい旦那

 

 

牛肉のソテー
f:id:sakasama0909:20170403081640j:image

そろそろ肉が食いたい妻

 

 

本番ティラミスとジェラートというかアイス
f:id:sakasama0909:20170403081756j:image

 

 

 結論:イカスミパスタはうまい。

   ヴェネツィアでは魚食おう。

 

イカスミパスタが超うめぇーーーーーー!!ひゃっはー!!!

多分トマト的なもので味付けしてあるんだけど、私がイカスミパスタに求めてたものが今まさにここに!!

 

濃厚・まろやか・ねっとり!!!

 

そんで、トマトのおかげでくど過ぎない味で、イカスミパスタは超おいしいものだという飯リストに上書き保存されました。

 

 

肉は至ってフツーなので

海の街では海のもの食べよう

と思いました。

どんだけ肉食いたかったんだよ。

 

 

 食後のティラミスがこれまたうまいの!!

 

元々ティラミス好きじゃないんだよ。コーヒー味のお菓子が好きじゃないのと、スポンジケーキが邪魔にしか思えなかったんだけど

ここのは超うまし!!

 

雰囲気はめちゃくちゃ良くて、ウエイターさんもキチッとしてて満足致しました。

 

 

 

・・・そう、この店で終わりにしときゃ、良い1日だったものを・・・

 

 

( ^ω^)く ちょっとブラブラしてホテル戻ろうか

( ˙ϖ˙ )く 飲み足りない。もうちょっと飲みたい。

( ^ω^).。oO(さっきデキャンタワイン1人で飲んだじゃん。

 

旦那がもうちょっと飲みたいとほざk・・・言う。

 

 

あらかじめチェックしてたエノテカなんて、昨日激混みしてたのに、土曜日のこの時間帯なんて行ったところで無駄。

 

正直、1日動きっぱなしで結構疲れてるから、あんまり遠くには行きたくない。

 

酒飲めない私は、面倒以外の何者でもない。

 

 

そして、下調べもしていない近くにあったここに入ってしまったのです・・・

 
Pizzeria da Toto (ベネチア) の口コミ34件 - トリップアドバイザー

 

お店入ってすぐが軽く飲むスペースで、奥がガッツリ食事するレストランスペースになってる。

入った瞬間はめっちゃウェルカムテンションで奥のレストランスペースに誘導されそうになったから、「軽く飲むだけだよーこっちの飲みスペースがいいよー」みたいなのをジェスチャー交えて言った瞬間、なんかテンション低めの雰囲気に変わったのさ。

 

それを察した瞬間に出てきゃよかったんだけど、

もう私はめんどくせえの。早く終わらせたい。

っていう気持ちが強くて、とりあえず飲みスペースに着席。

 

ハウスワインのグラスが欲しいつってんのにめっちゃボトル勧めてくるしさ、メニューも見せてくれない。

 

ハウスワインを貫き通してグラス2杯と、カウンターに並んでる魚介盛り合わせを注文。

さすがに2人で1杯はね。旦那にほぼ飲んでもらうということで2杯オーダー。

f:id:sakasama0909:20170405102017j:image

盛り合わせもいくらなのか聞いたら、

「・・・Ummmm・・・・・    15EUR」って。

 

おい、そのUmmmmは何だよ、

なに考えて金額言ってんだよ。

 

メニュー見せて!とか高いね!って言ったりゃよかったんだけど、この当時はとっさに

「Can I see the menu?」

なんて高難度な技を出せなかったんだよ、そんななのに個人旅行してんだよ。

 

これ、ボラーれヴィーアされてんだろなと薄々思ったんだけど

もう私はめんどくせえの。早く終わらせたい。

 

 

はい、お会計。
f:id:sakasama0909:20170405103331j:image

たっけーーーーーーー!!!

 グラスワイン1杯8ユーロ。

 

ハウス‐ワイン【house wine】

レストランが独自に注文して作り、客に提供するワイン。グラスで注文できる割安のワインをいう場合が多い。(goo辞書より)

 

 たっけーハウスワインだな、おい。

いままでイタリアで飲んだハウスワインはだいたい1杯2~3ユーロ。

 

魚介の盛り合わせだって昨日ジュデッカ島で食べたやつのがもっとうまいし、なんならブラーノ島で食べたテイクアウトのフリットの方がレベル高いわ。

 

 

だが、金を払わない訳にはいかぬ。

グラスワインもハウスワインだからって高をくくった私らが甘かったのよ。

だいたい、たっけーなおい なんて英語でとっさに出てこない。

 

くっそ最悪な気分で店を出る。

 

腹ん中では旦那に対して

 

(╬⊙д⊙).。oO( オメーがもうちょい飲みたいなんて言うからだよ。飲みたいなら自分で店探すか、早い時間にスーパーでワイン買ってこいよな、このハゲが。

 

って思ってましたがね、そんなこと旦那に言ったところで何にもならないからね、

 

(^ω^)く まぁあれだ!ボラれたと思うけど、次からは事前にチェックしたとこ以外行くのはアカンってことだわ! 何万ボラれた訳じゃないし、いい勉強になったじゃん☆

 

(´◦д◦`)く ・・・・・うん。

ボラーれヴィーアをくらって相当ダメージをくらっている旦那。

 

(#^ω^)く もうホテル帰ってとっとと寝ようぜ☆

(オメーはあのクソッタレ店員と一言も喋ってねぇし、グラスワイン2杯飲んだくせに嫌な気分をそのまま出すなよな)

 

 

ホテル戻って寝る準備して、ぜってーtripadvisorでボロックソに書いてやんかんな!!と誓ってソッコー爆睡した私と違い、まだ傷が癒えないヘタレ旦那はその夜なかなか眠れなかったようだ。

 

☆ヘタレなくせにナイーヴなんだから本当に面倒くさいよ!たまに旦那が猫だったらなと思う時はこういう時だよ!