読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 【39】色鮮やかなあの島へ

 

水上バス駅、S. Zaccaria Aで待機中。

 

メジャースポットの入場をスルーしてまで行きたかったところは・・・

 


f:id:sakasama0909:20170327125937j:image

ブラーノ島!!

 

 

事前情報だと、ヴェネツィア本島の北東にある「F.te Nove A」駅から出る12番線に乗ってムラーノ島経由で行くパターンが多いみたいなんだけど、私達は別ルートでブラーノ島へ行くことに。

 

サン・マルコ広場からも近い「S.Zaccaria A」駅から14番線でブラーノ島へ。

 

このルートで乗り換え無しで行けました。

f:id:sakasama0909:20170327151558j:image

通常は、ヴェネツィア本島→リド島→プンタサッビオーニまでしか運行していない14番線が、

季節限定でその先まで運行してて、ブラーノ島に行けるもよう!!

 

 

 

( 'ω'o[あてんしょん]o

  1. 季節運行だから通年じゃないよ! ※私達が利用したのは10月でした。
  2. 一時間に一本くらいしか出てないよ!
  3. ブラーノ島に着くまでに一時間くらいかかるよ
  4. S. Zaccaria A以外にも、S. Zaccaria BとかCとかがあるから気をつけて!  Aの方だよ!
  5. 2015年の話だから、その都度確認して下さいね。 

 

 

心配だったから念の為、係のおっちゃんに確認。

(・д・)く  ゴートゥ ブラーノ?

( ˙灬˙ )く YES!!

 

 

 

さて、到着した船は移動距離が長いからか、水上バスっていうよりもフェリーに近いカンジの大きさでした。

 

 

席は屋外と屋内に分かれてて広かった!!

ちなみに水上バスの乗り放題券は使えたよ☆

f:id:sakasama0909:20170327141529j:image

今見ると、旦那のポーズ イラつくな。

 

一応船内にはお手洗いもあったんだがね・・・

エセ和式みたいなのできったねーから、この世の終わりみたいだったよ!

 

 

 

 薬のおかげで船酔いの心配もなく・・・そうそう。私、昨日ね、

 

頭の中がちょっとおかしかったのよ。

 


f:id:sakasama0909:20170327144151j:image

 

 

そうだけど、そういうのじゃなくて・・・

何ていうのかな・・・ 

頭の中が軽くハイ。

 

頭の中がぼーーっと霞がかって体の感覚はフワフワしてるんだけど、意識はしっかりあるというね。サン・ジョルジョ・マッジョーレ島あたりがピーク。

 

・・・ってなことがあったんで、
薬のちゃんぽんはしない!!
海外の薬は規定の半分の量!!

ということを、今日はバッチリ守って準備万端( ˆoˆ )/

 

 

 

しばし船の移動を楽しむ。

f:id:sakasama0909:20170327150324j:image 

太陽光パネルらしきものが付いたよくわからない何か。

 

 

そして!!
f:id:sakasama0909:20170327150522j:image

 

ついに到着!!

ブラーノ島!!
f:id:sakasama0909:20170327150558j:image