読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 【31】フィレンツェを出発

10月16日。

 

 

フィレンツェ出発の朝。

例のごとく夜明け前に目が覚めて、どうしたもんかと考えていた矢先・・・

 

 

違和感は感じてはいたが、間違いない。

体調が悪い。

 

そりゃそうだ。

ここ数日寒さを我慢して行動して、部屋もそんなにあったかくないからな。

バスタブ入浴だけではあかんかったんやな。

 

 

とりあえず困った時の葛根湯頼み。

着るもん着込んで横になる。

・・・2人でな。

 

そう、旦那も体調崩した。

 

 

病気は気からじゃなくて、

病気は寒さから

だということをつくづぐ実感。

 

 

なぜ日本にあるUNIQLOライトダウンを持ってこなかったかを悔やんでも悔やみきれない。

 

これから先どうなることやら・・・。

 

 

 

 

 

 どうなるもなにも、とりあえず強制出発
f:id:sakasama0909:20170325105606j:image

セカンドリバースもしてないし、まぁフツーに歩けて自撮りしてんなら、体調は良くなってるってことだろうけどね。

 

 

心配性な旦那だもんだから絶対1時間前には駅に到着しときたい、残ねn・・・慎重な性格。

 

 

 

まぁ、とりあえず何かあったかいもん飲みたいしってことで駅構内のカフェへ。
f:id:sakasama0909:20170325110422j:image

コーヒーと一緒に1つのパンをシェアする。とりあえず食べれたってことは、もう体調はいいんだなと。

食べられるかどうかで体調の良し悪しを判断するタイプ。

 

 

 

よし・・・
じゃあタブーを犯すとするか・・・

薬の飲みあわせ。

 

 

乗り物の酔い止め薬は絶対に飲まなきゃならねえ。今から行く都市は乗り物☆パラダイスだからな!!

こうなることはわかっておったけど、今朝のダルさは藁にもすがる思いで葛根湯を飲むしかなかったのじゃ。

 

 

 

例のごとく出発ホームはギリギリまで発表されない。

カフェでジッと座って時間つぶすのもそろそろ限界になってきたから(私が)そろそろ動きたい。

 

 

よしっ!!じゃあブラブラしてくるから後よろしく!!

スマホゲーム片手に時間が潰せられる旦那に荷物をお任せして、駅構内を探索。

 

出発の20分前には戻ってくる約束をして・・・

 

 

 

~出発20分前~

( º言º).。o(妻はまだ戻ってこない)

焦る旦那様。

 

ざわ..     ざわ...

  ざわ...

      ざわ...  ざわ..

 ざわ...

       ざわ..

 

~出発15分前 出発ホームも発表済~

( º言º).。o(マジで何やってんだあいつ)

wifiにつながってない私に連絡も取れず身動きがとれない旦那様。

 

ざわ..     ざわ...

  ざわ...

      ざわ...  ざわ..

 ざわ...

       ざわ..

 

~出発10分前を切り、他の乗客も動き出す~

( º言º).。o(こうなったら動くしかねえ!!)

行き違いを恐れていた旦那様だったが、ついに動きだす。


f:id:sakasama0909:20170325112721j:image

 

 

 

〈そのころ妻は・・・?〉
f:id:sakasama0909:20170325113143j:image

駅構内を全速力で走る。

 

地下のFlying Tigerでウキウキショッピングをしていた私は、とんでもない凡ミスをしていた。 

 

時計の針を見間違えてしまったのだ。

 

時計の針って3つもあるじゃん?

長針・短針・秒針って。

秒針が一瞬カチッと止まるあのタイミングで時計見ちゃってね、その一瞬でそれを短針と見間違えて時間まだまだあると思いこんじゃったんです。

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170325113530j:image

そうだね!!

 

 

なりふり構わず走る。

走りまくる。

こんなに全速力で走ったのはいつぶりかしらと考える暇もなく走る。

 

 

そしてついに・・・

 

 

 

再 会 !!

 

行き違う事もなく、無事に旦那と再会。

「間に合ってよかったーーーー」

と安堵する旦那。

 

 

いや、しかしほんとに

すみませんでした!!

 

 

列車到着5分前には間に合ったものの、だいぶ冷や汗もんだっただろうに。

つぎからはちゃんととけいをみるようにします。

 

 

 


しっかり反省したところで、列車が到着。
f:id:sakasama0909:20170325120819j:image

 

きたきたー
f:id:sakasama0909:20170325120902j:image

 

 


f:id:sakasama0909:20170325120915j:image

italo!!