読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 ⑱忘れられないパスタ

イタリア旅行2015

パスタ食べに行くよーー

 

 

肌寒い。

ジェラートなんか食べてしまって手が超冷たい。

そんでもって性懲りもなくライトアップ写真を撮って寄り道しちゃうから余計寒い。

 

 

 

サンタンジェロ城は夜のが雰囲気良さげ!

f:id:sakasama0909:20170321082729j:image

 

 

サンタンジェロ橋。


f:id:sakasama0909:20170321082555j:image

 

彫刻の立ちポーズが決まりすぎ。

 

こーゆーのは一体ずつじっくり見て写真撮りたい私。

レストランは予約してないからオープン直後に行く計画を実践したい旦那。

 

旦那に急かされてレストランへ急ぐ。

 

 

 

さ!パスタ食べるよーー

 

Su & Giù Cucina Romana

https://www.tripadvisor.jp/2320420?m=19905

 


f:id:sakasama0909:20170321085135j:image

サンタンジェロ城から徒歩10分!

 

 

レストランは1Fと2Fに別れてて、半分吹き抜けになってて1Fを見下ろせる2Fの席に座らせてもらいました。


f:id:sakasama0909:20170321090204j:image

 旦那は白ワイン。

酒を飲むとオボロロロロロしてしまう私は、炭酸水を。

炭酸水うまい。

もちろん有料なんだけど、水か炭酸水どっちにするか絶対聞かれるじゃん?

例えばどっちも要らぬ!ってことはできるのかな?

 

 

もっちろん英語のメニューがあって、じっくり解読しながら決められて一安心・・・

 

と思いきや

 

店員のお姉ちゃんが手書きのメニュー持ってきて、英語で説明してきたーーー/( ^q^ )\

 

一応ね、すごーーくゆっくり話してくれたんだけど、手書きメニューが10種類以上あって、これまた丁寧に説明してくれるのよ・・・

 

( ˙ ¯ ˙) ._.))ウンウンOKOK

 

 

ウンウンじゃねーよ!!!

おめー、サーモンとポークとグリルとか、フワッとした感じしかわかってねーだろ

 

 

お姉ちゃんがさ、めっちゃ笑顔で説明してくれたからさ、これは手書きメニューからも注文してあげなきゃ!!って思ってだね

 


f:id:sakasama0909:20170321092316j:image

 
 1番上に載ってたサーモンのマリネ。

 

ローマ来てまでサーモンかよって思うよね、

だって手書きメニューで100%解読できて安心だったのがこれだったのよ!!!

 

 

そんなに海産物のイメージがないローマなんだけど、

サーモン劇うまーーーー!!

塩っ辛いとか酸っぱすぎたりしなくて味付けも丁度よか!!

 

 

さて、お待ちかねのパァスターーー


f:id:sakasama0909:20170321093142j:image

 

ペペロンチーノとアマトリチャーナ

ローマ料理の定番のアマトリチャーナが、どうしても食べたかった旦那。

 

私はどっちかっつーとトマトソースよりオイルとかクリーム派だからね、日本で食べでもそんなに美味しさがわからんのだよ、トマトソースの。

 

ところがどっこい。

 

美味でございますーーー!!

 

昨日のカルボナーラといい、やっぱチーズだわチーズ!!

日本で食べるやつと全然コクが違うもん!!

こんなうまいトマトソースのパスタ食べたことないわ。

 

 

元々トマトソースあんま好きくない私がこんなんだから、トマトソース超好きな旦那は、

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170321094238j:image

みなぎってた。

 

 

 

ここで1つ誤算が。

 

私のペペロンチーノが意外に辛い。

 

 

( ´ᾥ` ).。oO(くっ・・・!!

チーズだけじゃなく、唐辛子も本場だとこうも違うのかっ・・・

私が今まで食べてきたペペロンチーノなんて、所詮お子様向けだったてわけか・・・

 

 

結局、旦那のアマトリチャーナと取り替えてもらった

 

脅迫とかそんなんじゃないよ!!

旦那が!!うちの旦那が優しいから!!!

 

あんなにみなぎってたのに、私より美味しさセンサー振り切れてたのに、私の辛いの一言で取り替えてくれたそのホスピタリティ!!

 

かえっこしてくれたけど、太麺で量も多いから、結局最後は旦那にアマトリチャーナをお返しするというクズっぷり。

そしてそれを美味しく食べる旦那。

 

観光中の店員さんとかとのやりとりは全然してくれないのに優しいの?とか、んなこたぁどーでもいいんだよ、ヘタレで優しい旦那万歳\(^o^)/

 

前菜2品+パスタ2皿+飲み物で30ユーロ台と、これから待ち受ける水の都じゃ考えられん金額なんですわな。

 

金額もさることながら、旦那は今でもここのアマトリチャーナがもっかい食べたいと。

 

 どうやら俺、忘れられないパスタに出会ってしまったようだ・・・。

 

☆旦那の忘れられない○○はこれ以降も結構出てくることになるよ!