読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 ⑧ローマで夜ごはん

ローマで初めての夜ごはん

 

到着日くらい飯食べなくっても死にゃしないだろ派の私と違い、到着日からアクティブに動きたいけど1人じゃ嫌派な旦那。

しかもその割にはレストランもどこがいいのか決められなくて、お前何しに来たの状態。

 

今回の旅行のでお世話になりました。

ド定番すぎて紹介するまでもないけど、

TripAdvisor

トリップアドバイザー: 口コミを参考に、料金を比較して予約

 

泊まったホテルもレストランも、こちらの口コミを参考にしました。

 

さて、鍵3本目の「集合住宅の扉」に苦戦しつつも、ローマで初めてのご飯は歩いて向かいます。

 

 

OSTERIA  RAGNO D'ORO  

お店のHP

Ragno D'Oro

 

TripAdvisorはこちら

 
Il Ragno d'Oro (ローマ) の口コミ1,850件 - トリップアドバイザー

 

地元の団体さんや観光客で大賑わいで、店員さんも忙しそう。

予約なしで入れてラッキー。

 

英語のメニューを頂く。

時間をかけて解読。

メニューを指差しで注文。

 

 

本場カルボナーラ
f:id:sakasama0909:20170221135636j:image

 

バジルソースのラビオリ
f:id:sakasama0909:20170221135708j:image

 

うまーーーーーーー!!!!

なにこれ、ゥンまあ・・・

 

うまーーーーーーー!!!!

 

眠気も月までブッ飛ぶこの衝撃

今まで日本で食べてたカルボナーラとは一体

 

何が日本と違うって?

チーズ

ベーコン

が違う。

 

全部じゃねーか。

そう見た目は似てても全部違う。

 

ベーコンっていうかパンチェッタ、

噛めば噛むほど、脂がジュワー。

塩味が良いアクセントに。

 

チーズもなんだこの風味!!

コクがすごい。

 

麺って言っちゃってるけど、

パスタがさ、周りモッチモチの中アルデンテ。

 

そりゃ生クリームなんか入れちゃ駄目だよね。

でも日本だと、あんな濃ゆいチーズとそもそもパンチェッタなんてスーパーにないの。

パスタもこんなの売ってねーの。 

 

もうカロリーなんて気にして牛乳だの豆腐だのでカルボナーラ作るなんて、もうそれカルボナーラと呼ぶな、別の食いもんだってね。

 

一言でまとめると

これは日本では食えない。

 

 

写真撮り忘れたけどほかにも

カプレーゼとデキャンタワインと炭酸水も注文しました。

 

だいたい食べたいイタリア名物を決めといて、メニュー開いたらそれに向かって一直線。

HPあるとこだと前もってメニューもチェックしといてスムーズに、指差し+ペルファボーレで注文。

 

ペルファボーレ 

(~下さい・お願いします的な)

 

アックアガッサータ 

(炭酸水)

 

イルコント ペルファボーレ 

(お会計お願いします)

 

ごはん食べるときよく、いや絶対使ったイタリア語。巻き舌できないからイタリア語とよんでいいものか。

 

やったね!

お会計は基本テーブルチェックだから、ユーロに不慣れでもゆっくりお金出せて、キョドりーには最適。

 

お会計は30ユーロちょい。

相場がわからんけど、大満足だったんで安っ!!て思いました。

あー、食べれるならもっかい食べたい。