読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 ⑦ローマのお宿

イタリア旅行2015

初めてのB&B

 

 

なんとかチェックインを乗り切った2人。

管理する鍵を受け取る。

 

さーて、管理する鍵の数はー?

 

部屋の鍵

B&B出入口の鍵

集合住宅出入口の鍵 

 

の3本ですー

 

鍵が多い(笑)

こういうのもきちんと管理するのもB&Bのルール!!

ということで任せたぞ、旦那さま。

 

さてお部屋の中はというと・・・

 

室内に階段が付いててちょっとおもしろい造り
f:id:sakasama0909:20170220231731j:image

 

階段を昇ると・・・
f:id:sakasama0909:20170220231915j:image

 

トイレとシャワーが。


f:id:sakasama0909:20170220232030j:image

 

f:id:sakasama0909:20170220232100j:image

 

 トイレが2つあるように見えますが、

実際は入ってすぐの手前側がトイレで、その向かいにあるのは知る人ぞ知る「ビデ」。

 

ビデ(仏: bidet)とは、足を含めた下半身や、モップなどを洗浄するための器具である。

下半身やモップ。

あれ?下半身とモップって親戚かなんかだっけ?

 

 

洋式便器を使う時とは逆向きにまたがり使用する。この使用法と形状から、フランス語で「子馬」を意味するビデという名称が付いた。

子馬。

例え方があってるのかすらわかんねーな。

でもって使い方も全くもってわかんねーな。

 

 

wiki先生によると、一時期日本のホテルにも設置されてたけど、多くの日本人は間違えてお口ゆすいだり軽くトラウマもんな間違いも。

こち亀でもイタリア旅行で部長が間違えて顔洗っちゃう回があるとのことで、それは自分が間違えたのか両さんが騙したのか気になる。

 

使用前にその場でネットで調べた私達は、

それ以降ビデさんと触れ合うことはなかった。

 

なんでその場でネットで調べられたって?

だってこの部屋はwifiも完備されているから!!

 

 

さてお部屋の紹介というか、ビデの紹介は一通り完了。

 

これでやっと寝られる!!

日本出発からどんどん時間が戻されてって、いっこうに10月12日が終わらない!!

終わりのないのが「終わり」ってやつかな?

 

 

そんな私を差し置いて、日本時間には全く意識を向けていない男が1人。

 

ヘルシンキ到着時からこれまでの間、現在進行形で張り詰めた弓のごとく緊張している旦那は、眠たくなんてないのだ。

 

眠たいどころかテンション高め。

ローマの現地時間は夜8時だからね。

いつもの夜8時だったら・・・?

 

夜ごはんが食べたい!!

でも1人じゃ絶対行けないよ!!

 

10月12日がまだ終わらない!!!!