読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 【31】フィレンツェを出発

10月16日。 フィレンツェ出発の朝。 例のごとく夜明け前に目が覚めて、どうしたもんかと考えていた矢先・・・ 違和感は感じてはいたが、間違いない。 体調が悪い。 そりゃそうだ。 ここ数日寒さを我慢して行動して、部屋もそんなにあったかくないからな。 バス…

イタリア旅行記 【30】忘れられない夜ごはん再び

ホテルに戻って休憩後、お待ちかねの夜ごはんへ。 そうそう、フィレンツェでSEKAI NO TOYOTAのプリウスをよく目にしたんですけどね、 そりゃイタリアでもプリウスの走行音の静かさが発揮されてましてね、 本当に静かなんですよ・・・。 だからね、 エンジンが静…

イタリア旅行記 【29】ミケランジェロ広場

お昼ご飯も食べたことだし、次なる目的地ミケランジェロ広場へ向かいます。 アルノ川を越えて徒歩20分。 放し飼いのわんこ。 大人しく歩道を歩いててなんてお利口さんなの。 だけど日本のアニメだったら、絶対誰かを追っかけてるタイプの見た目だな。 とにか…

イタリア旅行記 【28】ピザリベンジ

ウフィツィ美術館を満喫して街中をフラフラ。 すげーオーラをかもしだすトラットリア。 何回見れば気が済むんだか、ポンテ・ヴェッキオ 天候と時間帯だからかな? 全然人いないや。 ・・・・とりあえず寒い。 いい加減新しい上着を買おうか悩む。 そこら中に…

イタリア旅行記 【27】ウフィツィ美術館②

ガイドブックも事前予習もなしにとりあえずフラフラ進むよ。 こういうの見ても所詮下品なことしか言えないカスだからな。 右下なんてケンタウロス的な何かだと思うけど、警察に突き出される人みたいにしか見えんもん。 とりあえず撮りまくる。 そして遂にあ…

イタリア旅行記 【26】ウフィッツィ美術館

10月15日。 ウフィッツィ美術館へ。 美術館はホテルの方が予約をしてくれてあります。 予約ナンバーと名前を言えば、予約専用ブースでチケットが買えるとのこと。 予約ナンバーと名前は紙に書いて渡す予定だよ! どうせ名前口頭で言ってもわかってもらえない…

イタリア旅行記 【25】フィレンツェの夜景

外はすっかり暗く。 ほろ酔い気分で店をあとに。 そう、私も少し赤ワインを飲ませてもらったのだ。 例のごとくボーーーッとしだして、当時最先端だった五郎丸ポーズでスヤァ・・・し出すギリギリの所で店を出る。 とりあえず気分がいい。 その時によって同じ量…

イタリア旅行記 【24】フィレンツェの夜ごはん

ただいまー。 散々ドゥオーモさんを堪能してホテルに戻る。 さて、旦那はどんな感じかな。 \\└('ω')┘//// 復☆活 寝て暖まったおかげで元気になったみたい。 よかったよかった。 ドゥオーモさんで脳内いっぱいだったとか、そんなことはないよ!! そりゃも…

イタリア旅行記 【23】おくすりを買いに

買い出しも終えてホテル到着! ホテルの隣にわっかりやすいお店があるから、ホテルもわっかりやすくなってる。 さーて、夜ごはんまで時間あるけど何しよかね? 到着とか出発の移動日は時間通りに進むかわからんから、メインの観光スポットは予定に入れてない…

イタリア旅行記 【22】フィレンツェ観光

フィレンツェ観光 さて、フィレンツェ観光の続きです。 シニョーリア広場 に面するヴェッキオ宮殿 レプリカだろうが、すごいもんはすごい。 何か写真撮って満足気な旦那。 ( ˙-˙ )「何?ダビデ像?」 (..◜ᴗ◝..)「違う!メデューサの首!!」 君がそれで大満足なら…

イタリア旅行記 【21】フィレンツェのお宿

フィレンツェのお宿 フィレンツェでお世話になるお宿はこちら! hotel cestelli http://www.hotelcestelli.com/1jWelcome.html フィレンツェでも安心の日本人宿。 奥様は日本人(´▽`) チェックインも全部日本語で楽チン♡︎ʾʾ 「ホテル」ってなってるけど、どっ…

イタリア旅行記 ⑳いざフィレンツェへ

いざフィレンツェへ! フィレンツェへ向かうべく、高速鉄道frecciarossaでローマを出発。 のどか。 なんか歴史ありそうな崖上の街。 プレミアム車両は途中飲み物が配られます! 炭酸水をいただく。 ちょっとしたお菓子的なものも配られて、かたや旦那は定番…