読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 ③ヘルシンキ空港到着 セキュリティチェック

ヘルシンキ空港到着


着いたぜヘルシンキ!!!

寒いのは北欧だからイタリアはもっと南だから気にしない!!!

と、どんどんフラグを立てていくスタイル。



到着後、通路をわたってすぐ第一の関門、セキュリティチェックがスタンバイ済み。


ちょっと待って!!
いきなりすぎやしないかい!!
日本語以外を話す心の準備がまだ出来ていないの!!


そんな事を内心で思いつつ、ドッキドキで列に並びチェックを受けるのであった・・・


f:id:sakasama0909:20170226082838j:plain
ゲートから出ですぐの保安検査。
結構な行列でしたけど流れは速いんでそんなに苦にならず。




さて、いよいよセキュリティチェック。

係のお姉さんが英語でおそらく聞いてきていること

「ポケットに何か入れちゃイカンもの、入れてますか?」


( ´-`).。oO(えっと、入れちゃイカンものは入ってないから問題ないですよ。大丈夫だよ。なんて答えるべきか...)



これだ!!


\YES!!/

第1の関門にしてテンパりモード突入。


YES!! じゃねぇよ(笑)ってお姉さん、追求する訳でもなく苦笑いするだけじゃん。

でもJapaneseだからって何事もなく金属探知機へ通してくれるじゃん。

それで何事もなくセキュリティチェック終了じゃん。


じゃん3連発で何とか乗り切った!


さて、そんなテンパり妻の次は内心バックバクの旦那が。


①それらしきものは外してるのに探知機に2回ひっかかる

②その後、謎の液体を手首に塗られる

③はい、通ってもOK


の謎の展開に、何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった状態に。

未だにあの時塗られた謎の液体がわからないままでいる旦那。




そんな旦那を余所目に、一方妻は・・・?


イケメンを見つめていた

(*´-`*).。oO(それにしても旦那を対応してる人、なんたるイケメン!!

髪型こんなん↓だけど本当にイケメン)
f:id:sakasama0909:20170217002114j:plain 


なんでその髪型にしたの!? 
武士じゃねーな?あれ?冒頭のアシタカ?
イケメンのみに許されるスタイル!!

軽く興奮状態に。



さてそんなどうでもいい情報はさておき、飛行機出てすぐのセキュリティチェックだから、日本出国後に買ったお水とかはセーフとか考えてたんですけど・・・

どうやらそれもNGとの情報が

せっかく買ったのを没収されるのももったいないんで、お水買うならヘルシンキ空港で!!


イタリアとヘルシンキフィンランド)はシェンゲン協定内なので、ここで入国審査をすればローマへは国内線と同じ感じ。


ICチップ対応パスポート所持なんで、続いての関門、自動入国手続きへ向かいます。

イタリア旅行記 ②セントレア→ヘルシンキ

出発日当日

 

出発は2015年の10月12日。

 

ガイドブックの情報では、イタリアは東京と同じくらいの気温とのこと。

 

 

 (´-`).。oO(そっかそっか。日本と同じくらいだから、そんなに着込んでかなくてもいいんだね!!)

 

2014年ローマ1人旅の時も12月だったがそんなに寒くなくってね。 

 

天気予報も見たけど、見るサイトでバラバラだから、もうこりゃ「日本と同じ」感覚で行けばいいやと。

この時の日本も10月だけど暑かったのであった。

 

 

セントレアまで送って下さるお母さまから、「あっち寒くない?その格好で大丈夫?」とのお言葉に対して

 

「大丈夫 大丈夫ーーー」ヽ(°∀。)ノ

 

 

とフラグが立ちまくっているのに気付きもしない2人。

 

 

 

さてさて空港到着。

 

フィンエアーのチェックインカウンターには長蛇の列が・・・

 

 

こんなときどうするフィンエアー?

こんなときはこうするのだ!

 

 

  • へルシンキ↔日本間は座席指定が無料でできるよ(2017年現在、もうすぐ有料に)

 

  • 出発の36時間前からwebでチェックインが出来るからやっといてね(ここで座席指定するのは無料)

 

  • ヘルシンキ↔イタリアの座席指定は有料だけど、webチェックインの時に空いてる座席が選べれるよ 

 

  • エコノミーじゃ狭いって?片道+8000円/人でエコノミーコンフォートシートに変更できるよ

 

https://www.finnair.com/jp/jp/economy-class-economy-comfort-intercontinental-flights

 

全部やってあるー\(^o^)/

 

全然並んでない手荷物預け入れカウンターへ直行。eチケットとパスポート見せて、搭乗券もここでもらえる。

 

 

今回搭乗するフライトは

10/12 10:30発 現地時間14:40着

セントレアヘルシンキ・ヴァンダー国際空港

 

10時間弱のフライト。

お世話になります。

 

 

 

出国手続きも終えて待合ロビーへ。

 

この待合ロビーで待ってる間がほんと好き。

いまから海外行ってくるぜ感満載で最高にハイってやつだ状態に。

 

 

そんな状態でいよいよ搭乗へ=͟͟͞͞( ˙ω˙)

ビジネスの次に優先搭乗してくれるよ☆

 

 

カーテン1枚隔てた向こう側には痺れる憧れるビジネスクラスが。

 

 

肝心のエコノミーコンフォートは・・・

 

足が伸ばせる

 

機内食は1番最初で売り切れなし

 

アメニティもマリメッコポーチに入れちゃうよ

 

と、なかなかの内容。

 

 

機内映画も何もやってるのか、フィンエアーのHPで事前にチェックもできるよ!!

 

さて今回の機内のお供は・・・

 

世界の中心で、愛をさけぶ

 

当時の流行の波に押されとりあえずは見たものの、案外泣けてこず自分は血も涙もない人間なのかと思ったあの頃。

 

今だったら再放送のもののけ姫とかでも涙ぐむから絶対いけると思って鑑賞したら、見事にBBA泣きでミッションクリア。 

 

 

そんなこんなで9.5時間のフライトを終え、

これから初めての乗り継ぎにちょっとドキドキ///

 

ところがその隣にはその数倍もドキドキを通り越してバクバクしていた旦那さんがいて・・・!?

 

☆次回、ヘルシンキ空港で待ち受けるものとは・・・!?

 


f:id:sakasama0909:20170217011340j:image

 

 

イタリア旅行記 ①航空会社決定まで

どこの空港にしようかな

 

2015年、夫婦2人の個人旅行がスタートしました。

 

とその前に、前年の2014年に私1人でローマへ行くという暴挙をかまし、次からは夫婦2人でイタリアの各都市をまわりたいと強く思ったのであった。

 

初めから一緒に行けよと思いますが、その時は思い立ったら即行動で旦那の休みが取れなかったのだ。

 

 
ということで、ローマは1人で行っているのでローマ要素は少なめでお送りします。

 

 
ローマへはフランクフルト経由だのシャルルドゴール経由だの候補がありましたけど、いかんせんビビりなもんで、

 

「乗り継ぎに時間がかかってギリギリでした」

「ターミナル間の移動があって迷いました」

 

っていうネガティブコメントを見つけては心臓バクバク。

 

 
そこで見つけたのが、これ以降何度もお世話になるフィンランドヘルシンキ空港!!

 

「日本から1番近いヨーロッパだよ」

「乗り継ぎ時間が短くてもOKだよ」

「なんせうちの空港コンパクトだから」

「ターミナル間の乗り物移動なんてないしね」

「空港内には日本語案内もあるで」

ムーミンマリメッコ、好きでしょ?」

 

 

・・・素敵やん。

何これこの空港にしない理由が見つからんわ!!

 

ということで、成田からの直行便を蹴って、地元に近いセントレアヘルシンキ→ローマの流れで初めてのフィンエアーで上陸計画を決定したのであります(`・ω・´)ゞ

https://www.finnair.com/jp/jp/information-services/at-the-airport/other-services-helsinki-airport