読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語もさっぱり夫婦の海外個人旅行

ブログ初心者。その時起きた事や思ったことは、どうでもいいことでも書きます。言葉使いもキレイではないです。

イタリア旅行記 【25】フィレンツェの夜景

 

外はすっかり暗く。
f:id:sakasama0909:20170323115514j:image

 

ほろ酔い気分で店をあとに。

そう、私も少し赤ワインを飲ませてもらったのだ。

 

例のごとくボーーーッとしだして、当時最先端だった五郎丸ポーズでスヤァ・・・し出すギリギリの所で店を出る。
f:id:sakasama0909:20170323115826j:image

 

 

とりあえず気分がいい。

その時によって同じ量の酒でも要介護になっちゃう時があるけど、今回は気持ちよーくほろ酔いできてよかった。

 


f:id:sakasama0909:20170323120314j:image

これはこれで綺麗な写りなんだけど、

実際はもっとオレンジがかって柔らかい雰囲気だったんだよ。

 


f:id:sakasama0909:20170323120644j:image

 


f:id:sakasama0909:20170323120732j:image

 イルミネーションでもなんでもなくって、ただ照明付けてる建物しかないのに、ずーーっと見てられるわ。

 

 


f:id:sakasama0909:20170323121332j:image

マラソン大会してた。

 

 


f:id:sakasama0909:20170323121443j:image

がんばれー٩( 'ω' )و

 

 


f:id:sakasama0909:20170323121554j:image


f:id:sakasama0909:20170323121832j:image

夜のポンテ・ヴェッキオ。

 

 

 

気づけば
f:id:sakasama0909:20170323121952j:image

 

路地裏ばかり
f:id:sakasama0909:20170323122022j:image

撮ってしまう
f:id:sakasama0909:20170323122048j:image

 

こーゆー路地裏見ると、なんか物悲しくなるんだけど、ついつい写真におさめたくなる。

ノスタルジックってやつかな。

 

ノスタルジック とは  :  主に「郷愁」と訳される。 かつて過ごした故郷をしみじみと懐かしむ気持ち(懐郷の念、望郷の念)として想起されることが多い

 

「かつて過ごした故郷」はバリバリの漁村なので、ノスタルジックでも何でもなかった(´>؂∂`)☆

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170323123109j:image

夜の写真、取りす・・・

 ぎてないよ!!

もう夜の写真終わったからね!

 

 

 

これ、翌日の朝だよー^ω^
f:id:sakasama0909:20170323124049j:image

性懲りもなく

夜明け前から街を探索。

 

 


あんなに混んでたシニョーリア広場に誰もいない。
f:id:sakasama0909:20170323124514j:image


f:id:sakasama0909:20170323124646j:image

 

 
f:id:sakasama0909:20170323124718j:image

つーか、こんな時間に写真撮りまくってる方がおかしいんだよな。

 

 


f:id:sakasama0909:20170323125011j:image

ドゥオーモさん、おはようございます!!

 

 


f:id:sakasama0909:20170323125254j:image

わーい!

ドゥオーモさんを独り占めだーい!!

 


f:id:sakasama0909:20170323125428j:image

 この面、最高。

 

 


f:id:sakasama0909:20170323125837j:image

ため息もの。

 

 

「昨日1回見とるでしょーが」と、旦那に急かされる。

 

 

・・残念だったな、昨日見たのは2回だ。

すまんな、寝込んでる間に1回逢い引きしたんだわ。

 

 

 

共和国広場。

f:id:sakasama0909:20170323131218j:image
レプッブリカ広場とも。

名前覚えるの苦手で、すぐ改変しちゃうから、ずっと「レップリカ広場」って言ってしまってた。

 

 

 

幸運の猪像。
f:id:sakasama0909:20170323130723j:image

ホントは「幸運の子豚と呼ばれる猪像」って、

結局豚なのか猪なのかどっちなの?って。

みんながお鼻ナデナーデするから色変わってる。

 


f:id:sakasama0909:20170323132313j:image

 すっかり明るくなって、あとすこしで8時スタートのフィレンツェのメインイベント。

ウフィッツィ美術館へ!!

 

 

☆そういえば、ゲンスルーのこともずっと「ゲンスール」って言ってたよね!
f:id:sakasama0909:20170323132914j:image

イタリア旅行記 【24】フィレンツェの夜ごはん

イタリア旅行2015

ただいまー。

 

散々ドゥオーモさんを堪能してホテルに戻る。

さて、旦那はどんな感じかな。

 


\\└('ω')┘////

   復☆活

 

寝て暖まったおかげで元気になったみたい。

よかったよかった。

ドゥオーモさんで脳内いっぱいだったとか、そんなことはないよ!!

 

 

そりゃもう心配で心配で!!

 

 

私もちょっと休憩して一緒にお出かけ。 


f:id:sakasama0909:20170322210618j:image

 

 


f:id:sakasama0909:20170322211037j:image

対岸に回るよー。

 


f:id:sakasama0909:20170322211403j:image

 遠くに見えるポンテ・ヴェッキオ。

 

 


f:id:sakasama0909:20170322211804j:image

 

 
f:id:sakasama0909:20170322211910j:image

さっきまで全然見なかった車がいっぱい。

 


f:id:sakasama0909:20170322212255j:image

増改築をしまくった家!!みたいなこの感じ。

 

さあ、こんなジモティの方しかいなさそうなエリアに何で来たかって・・・

 

 

ここに行くため!!

 
All'Antico Ristoro di Cambi (フィレンツェ) の口コミ2,093件 - トリップアドバイザー

 

ホテルの方にもおすすめされたレストラン。 

オープン直後に着くように調整しながら到着。

 


f:id:sakasama0909:20170323074014j:image

 店内は結構広め。

時間もあいまってかそんなにお客さんはいない。

 

昼ごはんが軽めというか、ほとんど食べてないんで、どんどん注文していくよー!

 


f:id:sakasama0909:20170323074254j:image

 ハムの盛り合わせ。

もちろんうまいよ。

 


f:id:sakasama0909:20170323075451j:image

なんで海外旅行の時だけ野菜不足を気にするの?ってくらい、サラダ食べとかなきゃ!!って思うよね。

 


f:id:sakasama0909:20170323075827j:image

 ただのジャガイモが死ぬほどうまい。

 

 

 

そしてお待ちかねの・・・

 

 


f:id:sakasama0909:20170323080013j:image

本日の主役ビステッカ!!

あ、フォークは店員さんが刺したんだよ。

 

 

 

これを食べにイタリアに来たんだよってくらい

肉肉肉!!肉が食べたかったんじゃー┏( ^o^)┛

f:id:sakasama0909:20170323080711j:image

めっちゃ肉うまい!!

 

 

柔らかい

ジューシー

くどくない

 

1kg食べられるか心配だったけど、肉スイッチが入った夫婦は

無事完食!!

 

スイッチが入ると黙々と食べるだけ食べ続ける。

メインが終わったらチビチビとつまみながら酒飲んだりまったりしちゃう。

 

そんな感じだから食うだけ食ってたヤツらの手が止まったということで、すかさず皿を下げにくるんだよ。

まだハムとかイモとかちょこっと残ってんのに、手とめてると「もう下げていい?」的な感じで来ちゃうんだよ。

 

さすがに初めは、まだだよーって断り入れてたんだけど、3回目にもなると

もう!!そんなに下げたいなら下げな!!

ってなってだね。

 

その頃にはお店も混み始めて、お客さんいっぱいだったから回転率上げたかったんでしょうかね。

 

絶対お皿下げるマンと化してしまったけど、

料理おいしい?ってニコニコして聞いてくれたり愛想はすごく良くって、料理は全部おいしくて良いレストランでしたよ。

 

ワインボトルも頼んで、お腹いっぱい食べて80ユーロでしたよ。

肉1キロが40ユーロ前後だった気が。

 

どんだけ安いんだよ!!

日本の肉が高すぎるのかな?

 

イタリア旅行記 【23】まさか海外で買うことになるとは

イタリア旅行2015

 

買い出しも終えてホテル到着!



f:id:sakasama0909:20170322151506j:image

ホテルの隣にわっかりやすいお店があるから、ホテルもわっかりやすくなってる。

 

さーて、夜ごはんまで時間あるけど何しよかね?

 

到着とか出発の移動日は時間通りに進むかわからんから、メインの観光スポットは予定に入れてないんだよね。

 

本番は明日!!

 

 

「ねーねー今からどーするー?」

 

 

 

「・・・・・・・・・」

 

 

(´-`).。oO(旦那が無視するなんて珍しいな)

「どーしたのー?」

 

 


f:id:sakasama0909:20170322151816j:image

2度目の登場。

 

 


f:id:sakasama0909:20170322155110j:image

あれ?今度は旦那が無の境地に入ってる!?

「気分、悪いの?」

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170322155403j:image

「そうだよ。」

 

 

 

まさかの予想に反して、リバースデビュー☆inイタリアしたのは、旦那だったというオチ。

 

旦那いわく、気温の変化+さっき食べたのが本当にアレがコレでソウなってしまったらしい。

 

 

本人はもうアレがコレでソウなったから大丈夫!!って言うんだけど、

とりあえず葛根湯飲んで寝ろ!!!

 

 

葛根湯は常備薬だから手放せないのだ。

イタリア来てまでご活躍ありがとう。

 

 

よし!!

この先待ち受ける都市のために、私はここでGETしなきゃならんもんがある!!

 

 

乗り物の酔い止め薬を買うことを決意。

 

時間がある今の内にホテルの奥様に近くの薬局がどこか聞いて、早速そこへ向かう。

 

 

ちょいと待ちなおめーさん、「乗り物の酔い止め薬」なんていう超高等単語、わかるのか?

 

 

・・・分かるわけないでしょうよ。

「酔い止め」なんてイタリア語はおろか英語でも言えないわよ。

だから何!?


f:id:sakasama0909:20170322171232j:image

画面指差しして「ポルファボーレ」で買えたわよ!!

 

 

翻訳アプリ万歳*(^o^)/*

 

大きな声でボンジョルノー!!

画面指差しポルファボーレ!!

 

おじいちゃんが英語で説明してくれたけど、

「30分前」「1つ」っていう単語しか分からんかったけど、

もうそれだけで十分です!!

グラッツェー!!

 

 

まさか海外で酔い止め薬を買うことになるとは!!

ま、でもこれで移動時に無の境地に入る心配もなくなったわ。

 

 

遠回りして寄り道しつつホテルへ戻る。

 

 


f:id:sakasama0909:20170322172159j:image

ひょっこりドゥオーモさん!!

 

街中歩いててさ、フツーに世界遺産がひょっこり顔出す衝撃なんて、日本じゃなかなか体験出来ないわ。

 

 


f:id:sakasama0909:20170322172456j:image

ねえ、お向かいがドゥオーモさんって、どんな気持ち?

 

 

 旦那がいない事をいいことに、フォルダをどんどんドゥオーモさんだらけにする私。

 

また脳内がヤバくなってきたので、そろそろホテルに戻るとするか!!

イタリア旅行記 【22】フィレンツェ観光

イタリア旅行2015

フィレンツェ観光

 

 

 

さて、フィレンツェ観光の続きです。

 

 

シニョーリア広場
f:id:sakasama0909:20170322112610j:image

 

に面するヴェッキオ宮殿
f:id:sakasama0909:20170322112714j:image

 


f:id:sakasama0909:20170322112845j:image

 


f:id:sakasama0909:20170322112938j:image


f:id:sakasama0909:20170322113020j:image

レプリカだろうが、すごいもんはすごい。

 


f:id:sakasama0909:20170322114014j:image

何か写真撮って満足気な旦那。

 

( ˙-˙ )「何?ダビデ像?」

(..◜ᴗ◝..)「違う!メデューサの首!!」

 

君がそれで大満足なら何も言うまい。

 

 

 シニョーリア広場は身動き取れないくらいの混乱でしたって情報もあったけど、そこまでではなくって、とりあえずズーム機能使って色々写真は撮れたよ。

 

 

 

続いて向かうは

ポンテ・ヴェッキオ
f:id:sakasama0909:20170322114423j:image

 

「ポンテ」まで入力すると、真っ先に「ポン・デ・リング」が予測変換で出てきちゃうよね!

 


f:id:sakasama0909:20170322114747j:image

 

両サイドにお店が並ぶ・・・

 

けど、金なし夫婦が入店する勇気が出ない感じの店ばかり・・・。

そりゃ、こーゆー所でジュエリーの1つでも買えば良い思い出になるけどね!

私、イタリア来てジュエリー買いに来たんじゃないんだわ!

パスタ買いに来たんだわ!!

 

 


f:id:sakasama0909:20170322115131j:image

 


f:id:sakasama0909:20170322115323j:image

 天候だけが残念!

やっぱり、川とか海とか水的なものは晴れてる日に限りますな。

 

 


f:id:sakasama0909:20170322115928j:image

 


f:id:sakasama0909:20170322120003j:image

橋と建物が一体化してる。

建物が均一じゃなくて、デコボコしてるのがオモチャみたいでかわいい。

 

おもしろいなぁって思うのと同時に

これ災害の時は大丈夫なの?

と考えちゃう災害と共に生きる国民性を発揮。

 

 

 

 

このまま歩いて向かうは・・・


f:id:sakasama0909:20170322120613j:image

 


f:id:sakasama0909:20170322120656j:image

 

 

 

スーパーで買い出し!
f:id:sakasama0909:20170322120745j:image

 


f:id:sakasama0909:20170322120924j:image

ひゃっほう!

This is SUSHI!!

 


f:id:sakasama0909:20170322121154j:image

さっすがワインの国!!

 

 

旦那とスーパーでキャッキャウフフ中に

「わっ!日本語だ!!」

と驚く男性が。

 

ちょっと話してみたらお相手も日本人で、アジア人は見るけど、日本人に会ったのは久しぶりとのこと。

しかも街中から外れてるスーパーで、日本語が聞こえてくるとは思ってもみなかったらしい。

 

日本ですれ違ってても、そんなん日本人だらけだからお互い言葉を交わすなんてことないだろうに、

異国の地ですれ違ったからこその「気をつけて下さいねー」なんてお互い笑顔で会話して

これぞ旅の醍醐味ってやつだね☆

 

 

ま、スーパーでキャッキャウフフして旅の醍醐味感じた割には、ミネラルウォーターしか買ってないんだけどね!!

 

 

確かにアジア系の人よく見るけど、日本人はあんまり見てないよね~ってフラフラ街中まで戻ったら、

ソッコーで日本人団体に出くわす!!

まぁ、あれだ!

「団体」じゃなくて「個人」でいる日本人にはなかなか会わないってことだよ、きっと。

 

 

ホテルまでの帰り道、両脇には客引きに忙しい店員さん達が。

 

 

( ∂ω ∂ )/ 「KONICHIWA!!」

 

Σ(´ω` ).。oO(コニチワ? こんにちはかな?)

     「こんにちはー」

 

( ∂ω ∂ )  「・・・」

 

Σ(´ω` ).。oO(何か言えよ)

 

( ∂ω ∂ )「MIYASAKO desu!!」


f:id:sakasama0909:20170322125143j:image

 

 

 

古いんだよ!!!!!!

くそっ!! やり方も完璧じゃねぇかよ(笑)

どこでいつ誰に教えてもらったんだよ!!

 

あまりにも唐突すぎて、笑いがとまらない。

それを見て満足げな店員。

結局、それだけ言うためにわざわざ近づいてさー・・・

ほんとフィレンツェ、おもしろい。

イタリア旅行記 【21】フィレンツェのお宿

フィレンツェのお宿

 

 

 

 

フィレンツェでお世話になるお宿はこちら!

hotel cestelli

http://www.hotelcestelli.com/1jWelcome.html

 

フィレンツェでも安心の日本人宿。

奥様は日本人(´▽`)

チェックインも全部日本語で楽チン♡︎ʾʾ

 


f:id:sakasama0909:20170322082857j:image

「ホテル」ってなってるけど、どっちかっつーとB&Bっぽい!

ここでも鍵は自分達で管理するし。

・・・いやでも、朝ご飯付かないからB&B とも違うかな!

 


f:id:sakasama0909:20170322083142j:image

 広い!!

 

 


f:id:sakasama0909:20170322083326j:image

専用のバスタブ・トイレ付き。

全部屋に付いてるわけじゃないみたいで、共同の部屋とかもあるっぽい。

ビデさんチワーッス!!

 


f:id:sakasama0909:20170322084151j:image

 ホテルに面してる小道。

たまに観光客向けの馬車が通るから、石畳を歩く馬の足音が聞こえて、

ルネッサーンス!!って感じになる。

 

 

 

お部屋のチェックも終えて

いざフィレンツェ観光へ!!

 

 

フィレンツェの街中はコンパクトで地下鉄も走ってないから徒歩でブラブラ!

 

バスはあるみたいだけど、そんな大試練みたいなことはしないよ!

 

 

ドゥオーモさん!!

f:id:sakasama0909:20170322084017j:image

 

キャー!!
f:id:sakasama0909:20170322085120j:image

 

 素敵!!
f:id:sakasama0909:20170322085156j:image

最高!!
f:id:sakasama0909:20170322085239j:image

 

こっち向いて!!
f:id:sakasama0909:20170322085320j:image

 

ドゥオーモさんは、「さん」付けして崇めたくなるくらい見た目ドンピシャな建物!!

 

 

ちょっとくすんだ緑とピンクのとこあるじゃん!!

その色がたまらなく好き!!!

 

キモい発言すると、ナニコレ?私ってくすみ色フェチなのかってくらい、興奮と癒やしが入り混ざる脳内!!

ドゥオーモさん見て、まさか脳内の話になるとは思ってもみなかったぜ!

 

 

ほんと見た目だ何だで全くもって宗教心がないもんだから、こんだけドゥオーモさんにキャーキャー言ってても

 

内部には入らないし、塔にも登らない

クソミーハー野郎でスンマセン!!

 

※さすがにドゥオーモさん登ろうか一瞬迷ったんですがね、運動不足の私が登った日にゃダメージ受けて、色々と旦那にスピリチュアル攻撃をしかねないと、旦那の反対によってあっさりあきらめたのであります。

 

 

ドゥオーモさん満喫した後は、かるーくランチタイム。

基本、昼は軽くで夜ガッツリ派なんで、フィレンツェに来たからにはサクッと食べたいものがある!

 

トリッパのパニーニ!!

https://www.tripadvisor.jp/2281170?m=19905

 

着く。

指差しで注文する。

口頭でも「トリッパ?」的なこと聞かれる。

YESと答える。

なんか豚レバーっぽいのが出てくる。

私レバー食べれない。

ちゃんと伝えれなかった自負と、根っからのビビり精神で、そのまま購入

 

コトバツウジナイノコワイヨー

モウコノミセデナニモカイタクナイヨー

 

 

え?指差しでトリッパ頼んでな、あんさんも「トリッパ?」って聞いてきたやん。でな、おそらく全人類がわかるであろう英単語つこて「YES」って返したやん。

そのやりとりは何だったん?

店員さんアジア系やったから勝手に親近感わいとったけど、もしかして小馬鹿にされたんちゃうん?

プチ混乱。

 

 

頼むから小馬鹿にされたってのは勘弁して!

レバー食べられんけど、隣にレバー食べられる人がおるじゃん!!

困った時の旦那様。

 

 

一応、レバーもおいしいらしいよ!!

 

でもいかんせん旦那もヘタレなもんだから、

ホルモンとかそーゆー系は日本以外だとアレがコレでソウなるかも知れんというビビり精神で、恐る恐る食べてて結局残してたよ。

 

 

MottainaiくBibiri

日本人のもったいない精神がビビり属性に負けた瞬間であった。

 

 

 

ドゥオーモさん見て興奮して、屋台でショック受けたもんだから、なんかこう変なテンションになって

もう昼ごはんジェラートでいいや。

 

https://www.tripadvisor.jp/6864989?m=19905

 

なんかね、ジェラートの保存容器に蓋してあるところのが

ちゃんとこだわりもってるジェラート

って情報を仕入れてね。

もちろんここもちゃんと蓋してるよ!!

 

でも行ったら客はおろか、店員さんも誰1人いなくて、店内も薄暗い。

閉店ガラガラ?

と思った矢先に、奥からおじいちゃん出てきた!!

 

ピスタチオのジェラートを注文。

「ピスタチオ」って言ったら、ピスタチオのイタリア語ver教えてくれたけど、なんだったか忘れたよ!

 

 

近くの広場でジェラートうまうまタイム。


f:id:sakasama0909:20170322110644j:image


f:id:sakasama0909:20170322110720j:image

アコーディオンを奏でるおじいちゃん。

ジェラート食べてアコーディオンの音色聞いて

嗚呼、今私は何て洒落た空間にいるんだろう

と西洋かぶれみたいな気持ちになってみる。

 


f:id:sakasama0909:20170322110943j:image

なんてことない建物も可愛らし・・・

 

ん・・・?

 

可愛らし・・・くないもの写ってね?

 

 


f:id:sakasama0909:20170322111051j:image

何かいた。

 

なにこれ?

連邦の白い悪魔的な?

それとも写ってはいけない何か的な?

 

フィレンツェ、おもしろい。

イタリア旅行記 ⑳いざフィレンツェへ


いざフィレンツェへ!

 

 

 

フィレンツェへ向かうべく、高速鉄道frecciarossaでローマを出発。

 

 

のどか。

f:id:sakasama0909:20170321141739j:image

 

 

なんか歴史ありそうな崖上の街。
f:id:sakasama0909:20170321141808j:image

 

 

プレミアム車両は途中飲み物が配られます!

 

 炭酸水をいただく。

ちょっとしたお菓子的なものも配られて、かたや旦那は定番のコーヒーを注文。

 

「コーヒーじゃなくてよかったの?」

と不思議そうに聞く旦那。

炭酸水がいいの!!

 

いつもならこーゆー時はコーヒーを飲む私。

なんで炭酸水にしたって?

スッキリした気分になりたいからだよ!!

 

 

そうだよ!!

乗り物酔いになりかけてんだよ!!

 

 

進行方向の向きに座ってるのに

スマホもいじって下むいてるわけじゃないのに

真っ正面向いて背筋ピーンなのに!!

 

 

♪いつの頃だか思い出してごらん

あんなことこんなことあったでしょう

無風の海の沖縄でシュノーケリング

朝めしリバース したのは誰?♪

 

私だよ。

 

風も全然なくて絶好のシュノーケリング日和って言われたのに、ほんのわずかなゆらぎで酔ってリバースしてお魚さんに囲まれて、すごいですね!こんなに魚が寄ってくるなんてラッキーですよ!!って笑顔でインストラクターのお兄さんに言われたんだよ。

 

 

 

酔い止めの薬を持ってくるべきだった!!

このまま酔いが進んだら、リバースデビューinイタリアするのか?

クソっ!!

意識しちゃダメだ!意識しちゃダメだ!

 

気付いてないようだな?

意識してはいけないと思っている時点で、すでに意識してしまっているということを!!

 

 

こうなったらもう何も考えない!!
f:id:sakasama0909:20170321185405j:image

無の境地。

 

 

何かがおかしいと気付く旦那。
f:id:sakasama0909:20170321185802j:image

酔ったの?

 


f:id:sakasama0909:20170321190916j:image

そうだよ

 

 

あーあ、早くHUNTER×HUNTER再開しないかな!!

 

 

とりあえずリバースすることなく、酔いも治まってきて

無事フィレンツェに到着!!
f:id:sakasama0909:20170321191344j:image

 

 

歩いてフィレンツェのお宿へ向かいます!


f:id:sakasama0909:20170321194104j:image

イタリア旅行記 ⑲Frecciarossaに乗って

イタリア旅行2015

 
ローマ出発

 

 

 

いよいよローマ出発の朝。

昨日はご飯食べて大人しく宿に戻って爆睡したから元気もりもり。

 

 

地下鉄チプロ駅からテルミニ駅まで、スーツケース持って移動。

ここでもスリにはあわず、すんなりテルミニ駅に到着!


f:id:sakasama0909:20170321105300j:image

 

 

 

ぶっちゃけイタリア旅行で一番ガクブルなのが列車移動。

 

ストライキに、

親切を装うお小遣い稼ぎの皆さんに、

出発ホームがギリギリ発表ってことに、

そしてストライキ

 

 

切符は事前にwebで購入済だから、操作方法教えてあげるから金くれ的な人には会わないんだけど、なによりも怖かったのがストライキ

 

 

この世に「ストライキ」なんてものがあることを、イタリア旅行計画で知った時の衝撃ときたらね。

サボリでもズルでもなく「ストライキ」という一種の言葉があるのか・・・と。

 

 

こちとら、どうしても仕事休まなきゃいけなくなったり、有給とったりするだけでも、

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170321112333j:image

こんなんなのにさ。

 

 

そちらさん、夏になったらバカンスとかがあるんじゃないのかいと。

それでもまだ何かを欲しがるのか!!と。

 

 

休みたいんじゃなくて労働条件を良くしろ運動だろうけど、客でも雇い主でもなく、働いている自分達が1番!!っていう風に見えちゃってさー・・・

 

 

すんげー羨ましい!!!!

 

 

 

 

 

さて、ストライキに対しての思いを

ぶちまけたとこで。

こまめにチェックしてたサイトのおかげで、

とりあえずローマ→フィレンツェストライキなさそう。

http://blog.his-j.com/.s/rome/cat_14/

 

 

 

はい!掲示板!


f:id:sakasama0909:20170321113552j:image

 

 

 

編集してあるけど、全体像はこちら。


f:id:sakasama0909:20170321113700j:image

Arrivals到着の時刻も載ってるから間違えないように。ほら、globeの旅立ちの歌Departuresの方ね!!と旦那に見張っててもらう。

 

 

 

その間に1人でフラフラと歩き回る。

 

広い!天井高い!空港みたいだな。

f:id:sakasama0909:20170321114214j:image

 

 

 

ホーム発見。
f:id:sakasama0909:20170321114406j:image

 

 




誰でもホームに入っていけるから色々気をつけてね情報だったのが、ホームの前に扉があったよ。
f:id:sakasama0909:20170321114538j:image

 

ちょうどミラノ万博やってる時だったからセキュリティ強化だったのかな?

なんにせよ、誰も彼も入れるよりもこっちのがいいと思うよ!と謎の上から目線。

 

 

その後も1人でフラフラ探索。

お手洗いがやっぱり有料で、どうしてもお手洗いにお金が出せない私。

急ぎじゃないから我慢。

 

 

旦那と合流して、発表されたホームへ。


f:id:sakasama0909:20170321115617j:image

 この混み具合。

 

特にパーテーションロープとかもないから、扉openになると

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ 

一気に駆け込む!!

 

はいはーい2列ずつ並んでくださーい!!

ゆっくり!!押さないでー!!

 

とかももちろん無い。

 

みんな地球外生物から逃げ惑う人々のごとく、ホームへ急ぐ。

それの流れにのっかる2人。

 

 

扉の前では一応駅員さん達が切符を目視でチェックしてるんだけど、ちゃんと順番になってるわけじゃないから

どう見てもさばききれてない(笑)

 

 

明らかに切符見てねーだろって人も通しちゃうし、見たとしても細かく列車番号とかチェックしてるわけでもないから、こりゃ扉付けてチェックしてる意味あんまねーな(笑)

 

 

ま、あれだよね。

なんちゃって防犯でお飾りの監視カメラつけたりするのと同じで、こうするだけでも効果あるんだよね

きっと!!

 

 

 

フィレンツェへ向かうは

am10:15発

Frecciarossa 35572


f:id:sakasama0909:20170321122102j:image

 


f:id:sakasama0909:20170321122211j:image

ふれっちゃろっさ。

「赤い矢」

これまたカッケー名前だね。

 

 

負けるものか!

出でよ!我らが

「赤い矢」!!

 

 

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170321122756j:image

 名鉄

 

ナテツとかナゴテツじゃなくて、メイテツ読みにしたの誰なの?メイテツ最高!

 

 

メイテ・・・じゃなかった、

フレッチャロッサ(スペル難しい)の車内。


f:id:sakasama0909:20170321130148j:image

 雑コラ

 

 


f:id:sakasama0909:20170321130216j:image

 向こう側は4人掛け。

こちら側は2人掛け。

 

 

座席はスタンダード(一般車)の、1つ上のランクのプレミアムにしました。

 

スリが勝手に車内に入ってくるだの、座席指定したのに他の乗客が勝手に座っててバトルだの

勝手がつきものらしい車内をちょっとでも快適にするためのプレミアム。

 

 

レイルヨーロッパのHPからチケット購入。

鉄道会社のHPから買った方が安いけど、クレジットがはじかれちゃったもんだから、仕方なく・・・。

 

 

 


f:id:sakasama0909:20170321131154j:image

ビジネスマンの皆様、お疲れ様です!

いやぁしかし、遅れがなかったもんだからいいけど、仕事で使う時に遅りまくられても大変だよね!なんて談笑しつつ、発車を待つ2人。

 

 

定期的に

♪ピンポーン♪

本日はご乗車頂きありがとうございます。

(勝手な予想

的な機械アナウンスが流れる。

 

日本だとそーゆーのって発車前とかに流れるじゃんね。

だから、おっそろそろ発車か(^ω^三^ω^)ってなるじゃん。

でもまだ発車しない( ˙-˙ ) 

 

 

♪ピンポーン♪~機械アナウンス~

 

おっ!発車か?(^ω^三^ω^)

 

数分後

 

まだ発車しない( ˙-˙ ) 

 

の繰り返し。

 

 

気付けば発車時刻から30分遅れてる。

 

いや別にフィレンツェ着いてすぐなんか予約してるとかじゃないから、焦ってはいないけど!

 

 

でも30分だよ!!

30分も遅れてるって何かあったのかな!?


f:id:sakasama0909:20170321132740j:image 

「ちょっと、ダメもとで何か聞いてみる!?」

「でも相手がオーケーオーケー!ノープロブレム!意外のこと言ってきたら、何言ってんのかわっかんねーよ!!」

 

ざわざわしだす2人。

 

 

 

 

 

 

・・・ガタンゴトーーン

ε=ε=⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋥⋤⋧。

 

 

ざわついてる乗客は貴様ら2人だけだと私達を嘲笑うかのように、いきなりフレッチャロッサは発車したのでした。

発車前アナウンスがあるのが当たり前と思っていた私達には、何の前触れもなくいきなり発車したフレッチャロッサに、ただただ複雑な思いで笑うことしかできなかったのです。

 

☆30分遅れで無事フィレンツェに向けて出発・・・!!